設置・工事について

薪ストーブを体感
1. まずは薪ストーブを体感してください

薪ストーブの暖かさや展示機に触れてみて実際どんなものなのかを体感してみて下さい。インターネットや情報誌などだけで集めた情報以上のものがそこにあります。また、些細な疑問など聞きたいことは専門スタッフが丁寧に説明いたします。


設置位置や煙突のプランニング
2. 設置位置や煙突のプランニング

図面をお持ちいただきそれを基にお客様の希望を伺いながらプランニングしていきます。出来れば図面が完成する前に薪ストーブありきの間取りや設計をすると快適な薪ストーブライフを送ることが出来ます。既存住宅の場合は実際に現場に行き寸法等確認し打合せさせて頂きます。


見積作成
3. 見積作成

ストーブの機種や位置、煙突プランニングが決まったらお見積りを作成致します。


契約
4. 契約

見積もりや工事内容を確認のうえ契約となります。
設計図、見積書はもちろんのこと契約条項についてもきちんと確認し、不明な点がないようにしましょう。


工事
5. 工事

新築住宅であれば基本的に一期工事(屋根貫通、壁貫通部の煙突工事)と二期工事(本体、室内煙突取付)に分けて工事を行います。既存住宅であれば一日で工事完了する場合もありますが、炉台や炉壁の工事がある場合は+2,3日かかります。


焚付講習会
6. 焚付講習会

慣らし焚きを兼ねて焚付講習会を行います。この時に使い方説明やメンテナンス、薪に関しての説明も致します。


メンテナンス
7. メンテナンス

煙突掃除や本体のメンテンスは毎年行う事をお勧めいたします。煙突掃除やメンテナンスを行う事で前シーズンの焚き方や薪の質なども分かります。シーズン中に疑問に思ったこともこの時に聞いてみましょう。