D’styleについて

薪ストーブ・暖炉、ホームサウナの販売・設置ならお任せください。

ディースタイルではSDGsへの取り組みに力を入れています。ディースタイルのSDGs

会社名 有限会社D’STYLE
代表取締役 橋本 大治
資本金 300万円
本社住所 岩手県滝沢市牧野林890-6
支店住所 薪ストーブ/くりやがわベース
岩手県盛岡市厨川(くりやがわ)3丁目12-44
Tel 019-681-2477
Fax 019-681-2488
出張所住所 岩手県盛岡市大通り2丁目8-14
MOSSビル内2階 石井スポーツ様前
創業 2008年2月8日
事業内容 暖炉・薪ストーブ・GAS暖炉・ペレットストーブ・サウナ・バイオエタノール暖炉・珈琲焙煎機・ピザ窯製作・薪製造・販売・産業廃棄物収集運搬・特別産業廃棄物収集運搬
資格/免許 岩手県中小企業同友会 所属
盛岡青年会議所OB階 所属
岩手高校アイスホッケー部 所属

D’styleのSDGs

SDGs:貧困をなくそう

01. 貧困をなくそう

私達は、社会に馴染めなかった人達に働く場所を提供し、且つB型就労支援施設の中で上位の賃金を払う事を通し、低賃金だった彼らに夢と希望を持って貰い、地域で共に働く。

SDGs:全ての人に健康と福祉を

03. 全ての人に健康と福祉を

私達は、まずは社員の健康を第一に捉えて一般的な検診だけでなく、リスクと捉えられるガン等の検診も追加で行っている。また、会社として障がい者の働く環境も用意して、共に働ける環境を推進している。

SDGs:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

07. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

私達は、今のガソリンや灯油を手にする迄に多くの関連エネルギーを消費している。そして家計のエネルギー関連支出の割合は増加の一途をたどっている。当社は東北ならではの山林に目を向け、里山の整備をしながら木材を燃料とし、二酸化炭素削減を推奨している。今後は各家庭のライフサイクルアセスメントを推奨し、一人ひとりの役割として今後の環境を考えていく事が必要と捉える。
ライフサイクルアセスメントとは、資源採取から製造、流通、使用、廃棄に至るまでの製品の一生涯(ライフサイクル)で、環境に与える影響を分析し、総合的に評価する手法のことである。製品は、エネルギー消費量や二酸化炭素排出量、鉱物資源使用量、処分時にリサイクルできないゴミの量など、製品の環境分析を定量的・総合的に評価する。私たち消費者も、商品を購入、使用、廃棄する際、そのライフサイクルを考慮する必要がある。

SDGs:働きがいも経済成長も

08. 働きがいも経済成長も

私達は、地域経済成長の為に生産性を高め雇用を創出し、経済発展と共にディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進してます。

SDGs:陸の豊かさも守ろう

15. 陸の豊かさも守ろう

里山維持を通して森林大国日本の発展の為に、生物多様性損失の阻止を図るため、事業を通して地球環境に貢献してます。

SDGs:パートナーシップで目標を達成しよう

17. パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、多くの方々との連携を通して地域の活性化に寄与し、全ての人と共に目標を達成します。